大分県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(その他)

元気イキイキ!スズキアリーナ佐伯!!ほのぼのブログ★

2017.03.23

★軽自動車初 新型ワゴンR ヘッドアップディスプレイ徹底紹介!★

 

今、スズキの新型ワゴンRで話題の

 

ヘッドアップディスプレイ(HUD)を徹底紹介

 

みなさま、ヘッドアップディスプレイを知っていますか?

 

最近テレビや雑誌などで、なんとなく聞いたことありませんか?

 

今回は、新型ワゴンRにスズキで初めて搭載されたヘッドアップディスプレイを紹介します。

 

もうご存知の方も、全く知らない方もこれで……

 

     ヘッドアップディスプレイマスターだ!

 

             【まずは、ヘッドアップディスプレイの意味を解説します】

 

ヘッドアップディスプレイ(Head-Up Display、略称: HUD、「ハッド」と発音する)は、

人間の視野に直接情報を映し出す手段である。この技術は軍事航空分野において開発され、

実験的にではあるがさまざまな分野に応用されている。

 

HUD

・コンピューターゲーム内で使われる場合は、画面に常に表示される情報のこと(UI)。

・人間の視野に直接情報を映し出す手段。本項で詳述する。

 

ヘッドアップディスプレイには以下の特徴がある。

 

  • このディスプレイは大きく透明で、情報はヘッドアップディスプレイ利用者の

   通常の視界と重なって表示される。

  • 情報は無限遠の点に結像する。この事により、コンマ数秒程度かかる

  「焦点を合わせ直す」という生理現象が、ヘッドアップディスプレイ利用者が

   外界から映像に視点を切り替える際に生じない。

 

ヘッドアップディスプレイを実現する最も一般的な手段は、

透明な光学ガラス素子に画像を投影することである。

以前はF-14戦闘機のように、風防に直接映像を投影する機種(改修前のA型など)も存在した。

もともとは、画像を投影する装置はブラウン管 (Cathode Ray Tube, CRT) だった。

投影装置として小型ディスプレイの技術が導入されている。

小型ディスプレイは液晶ディスプレー (LCD) 、反射型液晶パネル (LCOS) 、ホログラフィック光学素子

などで構成されている。

当初、ヘッドアップディスプレイは戦闘機で導入され、後に低空飛行する用ヘリコプターなどにも

導入されるようになった。

 

自動車

フロントガラスに運転者向けの基本的な情報の(無限遠の点に結像するような)画像を提供する。

 

                           (※ウィキペディアより参照しております)

 

運転席前方のダッシュボード上に、車速やシフト位置、デュアルセンサーブレーキサポートの

警告などを表示する「ヘッドアップディスプレイ」を採用。運転中、ドライバーの視線上に車速などを

表示するため、ドライバー視線移動や焦点の調整を減らし、安全運転に貢献します。

さらにメーカーオプション設定の全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車を選択すれば、

ヘッドアップディスプレイ内に交差点案内が表示されます。ディスプレイはエンジンを始動すると

自動で展開され、ドライバーの体格に合わせて表示位置を調整出来るほか、使わないときは

格納することも可能です。

                                  (ワゴンRカタログより一部参照)

 

どうですか?なんとなく分りましたか??

 

言葉だけでは正直分かりにくいと思います。

 

私も一度ヘッドアップディスプレイを体感しましたが

 

とても良い印象を受けました。運転中、邪魔にならない程度に視界に入ってきますので

 

正直全然気になりませんでした。また、最低限の情報だけが入手出来ますので

 

運転中にはとてもありがたい機能です。視線を極端に動かすことがありませんので

 

間違いなく、安全運転、事故防止に繋がります。

 

この機能はこれからワゴンR以外でも装備されてきたらいいなぁ~って心から思いました。

 

ではでは個人の感想でも、いまいち分かりにくいと思いますので

 

実際動く感じをご紹介します!!

 

                ①スタートです!まずは、エンジンスタート!!

20170321_121613-1600x1200

                     まだなにも動いていません。

                           ↓

 

               ②カバーが開いた!何かが少し見えた。その正体は…

20170321_121620-1600x1200

                      動いてます!がんばれ!

                           ↓

                    

③おっ!半分ぐらい見えてきた!!20170321_121621-1600x1200

                  カバーが開き、中からディスプレイが…!!

                           ↓

 

                  ④完全にディスプレイが姿を現しました

20170321_121622-1600x1200

                        さらにそこから……

                           ↓

 

                  ⑤完成です!ディスプレイに表示されました

20170321_121625-1600x1200

                小さく表示されておりますが、肉眼では大きく見えます

 

                  【表示される内容はこのようになります】

_4m15hzgo3ria

 

                      ~操作方法はこちらです~

操作方法

 

        ちなみにヘッドアップディスプレイ(HUD)はワゴンR HYBRID FZ・HYBRID FXに

        メーカーオプション ワゴンR スティングレー HYBRID T・HYBRID X 標準

        L メーカーオプション セーフティパッケージとして設定しております。

 

     今、注目のヘッドアップディスプレイを

 

        ご覧になりたいお客様は

 

   スズキアリーナ佐伯で体験することができます!

 

     ご来店、心よりお待ちしております 

 

                                    アリーナ佐伯 中川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ佐伯  | 2017年3月23日
店舗情報へもどる